新築分譲住宅『ZUTTO(ずっと)』のコンセプト

家族揃って過ごせる時間って実際の所、あと何年あるんだろう・・・こんなことを考えた事はありませんか?

例えば子供が独立するまでの間とすると思っていたより短いのかもしれません。

家族と暮らす家が、みんなの大好きな空間となって、いつか大切な思い出として共有できる様になることを願い、建物をデザインしています。

ZUTTO(ずっと)とは、ずっとこのまちでこの家に住みたい、
というコンセプトを基準にして設計・施工した弊社独自のデザイン住宅です。

派手さはありませんが、どっしりとした基礎に頑強な構造体を持った安全性と生活動線に配慮したフラットなプランニングは住宅としての本質を常に見つめ直しながら私共が辿り着いた一つの形と考えております。
もちろんアフターフォローも万全。地元のフットワークを生かしてサポートします。

また不動産購入に関し、諸費用や住宅ローンにつきましても
経験豊富なスタッフが懇切丁寧にご説明いたします。

 

「建物への負担が少ない構造」安心・安全・丈夫で長持ち

zutto(ずっと)のコンセプト1「建物への負担が少ない構造」

ZUTTOは、建物への負担が少ない構造に配慮して設計されています。
耐震等級3レベルの頑強な構造体は、構造材の信頼性はもちろん、設計の段階で建物の外郭にムダな凹凸を造らない、雨漏りの可能性を上げるような屋根形状にしないなど、建物に負担が少ない構造を実現しています。

「生活者への負担が少ないプランニング」扱いやすい・分かりやすい・優しい

zutto(ずっと)のコンセプト2「生活者への負担が少ないプランニング」

ZUTTOは、日常の生活に関する負担をできる限り少なくするプランニングをしています。
ドアの位置や開く方向、通風を考慮した窓の設計、奥様の生活動線を考慮した水廻りのプランニングなど、一級建築士(建築士:染小)と社員一同で、納得がいくまで何度でもプランニングをやり直します。 想像できるライフスタイルを極限まで出し切ることで、生活者へのフランが少ないプランニングが生まれ、扱いやすい、分かりやすい、優しい、間取りを実現しています。

「家計への負担が少ない設備・仕様」経済的・お得・生活の向上

zutto(ずっと)のコンセプト3「家計への負担が少ない設備・仕様」

ZUTTOは、家計への負担が少ないことも「ずっとこの家に住みたい」を思える大切な要因と考えています。
水廻りの節水仕様の設備やエネファームの導入など、家計の負担を軽減する仕様で経済的な建物を実現しています。

「地域になじんだ奇をてらわない外観」流行に左右されないスタンダードなデザイン

zutto(ずっと)のコンセプト4「地域になじんだ奇をてらわない外観」

ZUTTOは、流行を追いかけるのではなく、普遍的なデザインを設計コンセプトにしています。
住むほどに味があるたたずまいで街並みに馴染み、時がたっても飽きることなく子供や孫の代まで受継ぎたくなる外観をデザインしています。

「飽きが来ないデザイン」定番の中にもちょっとしたアクセントを

zutto(ずっと)のコンセプト5「飽きが来ないデザイン」

日常のライフスタイルに自然と馴染むインテリアには、家具の配置を考慮した間取りに加え、ドアや床などの建材にこだわり、上質な空間を演出しています。
ちょっとした空間に飾り棚や収納スペースを施し、利便性とインテリアデザインを兼ね備えた飽きが来ないインテリアをコンセプトに設計されています。

 

『ZUTTO(ずっと)』の一覧へ